2011年9月27日 第16回活動報告
『宮城県七ヶ浜方面』

活動目的

・七ヶ浜仮設住宅でペットと暮らす方々へ、物資のお届け。

・移転した野生動物保護施設『ロッキーの森』において、保護動物舎の設営お手伝い。

活動内容

既に人間関係を構築している七ヶ浜町の仮設住宅でペットと暮らす方々から、事前にリクエストを受けていた物資をお届けし、現状と今後についてヒアリング。

仙台市芋沢地区に移転した野生動物保護施設『ロッキーの森』主催の武田氏から、以前より施設設営の人数だしを依頼されていたこともあり、今回はウミネコ舎の設営をお手伝いする。震災の影響もあり、この施設で活動する地元ボランティアも減少しているため、今回の活動は非常に感謝された。

今後の連携・方向性

今回の活動は、従前より行なってきた目的とルートであったため、スムーズかつ充実したタイムスケジュールを組むことができた。これまで、試行錯誤の繰り返しであった我々の活動であったが、七ヶ浜町への支援活動および『ロッキーの森』でのサポート活動については、ある程度のカタチが見えてきた気がする。

しかしながら、活動の内容や方向性は、時間経過とともに変化するので、今後も情報収集活動は怠ることなく、また長期継続できる支援のカタチを模索していきたいと考える。

文責:村松